Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹内結子、キスマイ藤ヶ谷太輔&玉森裕太に戦々恐々「私の座が無くなってしまう」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

サッポロ一番「おうちで偏愛フェス」キャンペーン開始式に参加

 女優の竹内結子、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、玉森裕太が1日、都内で、CMキャラクターを務める「サッポロ一番」のキャンペーンのPRイベント「サッポロ一番『おうちで偏愛フェス』キャンペーン開始式」に参加した。「サッポロ一番」を使った“偏愛”レシピをツイッターやインスタグラムで投稿すると抽選で賞品が当たるキャンペーンだ。 【写真】「サッポロ一番」イベントに登壇した竹内結子、藤ヶ谷太輔、玉森裕太のソロショット  同商品のCMに出演して6年目の竹内は「あっと言う間。私にとってもいろんな変化があって感慨深いです。お湯を沸かすのもハラハラして見守っていたうちの子も自分で『サッポロ一番』を作るようになって」と紹介した。藤ヶ谷と玉森が新たにCMに出演するにあたり、「私の座が無くなってしまうかと戦々恐々としています。そのぐらいすてきな方々」と語った。さらに「『サッポロ一番』のファンがどんどん増えるだろうな」と続けた。  その後、登場した藤ヶ谷は「家族も好きで、中でも父がみそラーメンが好きなので、僕と同じぐらい父も(CM出演を)喜んでいたのが印象的。さらにうれしかった」と語った。  玉森もCM出演が決まり「とてもうれしかったし、光栄だなと思いました。小学生の頃、『サッポロ一番』の塩ラーメンを、母が朝ごはんでよく作ってくれていました。学校に行く前とか。運命だなと思いながら楽しく撮影しました。朝、また作ってほしい」と笑顔を見せた。  竹内は「お父さん、お母さんたちの代からある『サッポロ一番』はすごいな」と語った。  会場では、藤ヶ谷と玉森が自身の“偏愛”レシピをご紹介し、その偏愛度の高さを竹内が試食して判定する趣向も。藤ヶ谷のレシピは「ニラもっりもり台湾風肉みそラーメン」、玉森は「たまごふわっふわ塩カルボナーラ」。  藤ヶ谷は「ガツンと食べごたえがある」、「濃い味もポイント」とPR。竹内は「元気が出ます」と高評価。一方、玉森は「ふわっふわトロトロがお勧め。チーズがめちゃめちゃ合うんです」とPR。竹内は「優しく包まれる感じ」と同様に高評価した。  結局、2人の対決は、いったんは引き分けになったが、玉森はもう1品「たまごふわっふわ酸辣湯麺」を用意。竹内が試食し「想像がつかなかった食感」と感激すると「持って帰りたいので玉森さんの優勝です」と語った。

ENCOUNT編集部

【関連記事】