Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【映像】イラン革命防衛隊が軍事演習 米空母模型を陸海空から攻撃

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AP通信

バンダルアバス、イラン、7月29日(AP)― イランのイスラム革命防衛隊は7月28日、ペルシャ湾のホルムズ海峡で軍事演習を実施、米海軍のニミッツ級航空母艦に見立てた実物大の模型をミサイルなどで“攻撃”した。  イラン国営テレビが放映した「偉大な預言者14」と名付けられた演習の映像には、ヘリコプターから空母の飛行甲板に降下するコマンド部隊や、潜水部隊が海中から空母に接近する様子が捉えられていた。  革命防衛隊はまた、模型の艦載機が並ぶ空母に向けてヘリコプターからミサイルを発射、複数の高速艇が白波を蹴立てて空母の周囲を旋回するなど、空海からの攻撃を演出。  さらに、バンダルアバス近郊の砂漠地帯の地対空ミサイル陣地からは、上空のドローン目掛けて地対空ミサイルが発射された。  この軍事演習と相前後して、米海軍のニミッツ級空母「ドワイト・D・アイゼンハワー」が、「エイブラハム・リンカーン」と交代するためペルシャ湾からインド洋に抜けたと伝えられている。 (日本語翻訳・編集 アフロ)

【関連記事】