Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『プラダを着た悪魔』のモデルとなったアナ・ウィンターの知られざる恋愛録

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

大ヒット映画『プラダを着た悪魔』のモデルになったと言われ、冷酷さでも知られるアナですが、子供も二人いるし、実は恋愛主義者という一面も。そんな知られざるアナの恋愛観に迫ってみます。

実は中卒!? 天才編集者アナ・ウィンターはこうして生まれた!

泣く子も黙る鬼編集長として知られ、大ヒット映画『プラダを着た悪魔』のモデルになったとも言われるUS版『VOGUE』の編集長アナ・ウィンター。彼女の恋愛観に迫る前に、生い立ちから見ていきましょう。ずっと容姿が変わらないので年齢不詳ですが、実はアナ、御年70歳! 衝撃です。38歳でUS版『VOGUE』の編集長に就任したので、30年間ファッション界のトップに君臨し続けているわけです(定年ってないんですかね 笑)。そんなアナはイギリス出身。敏腕ジャーナリストの父とソーシャルワーカーの母をもち、5人兄弟と子だくさんな環境で育ちましたが、当時では裕福な家庭だったそう。両親はキャリア志向だったからか、幼少期は親がほとんど家にいないという寂しい体験も。でも、やはり父親の姿には憧れがあったのか、高校を中退し大学へも行かずに雑誌編集者の道を選んだアナ。父のコネを大いに使ったとはいえ、やはり才能がないと今のキャリアは築けないと思うので、根っからのファッション編集者体質だったんでしょうね。10代から雑誌編集に携わり、38歳で米国版『ヴォーグ』の編集長に。その後の活躍は見てのとおり。30年経っても勢い衰えることなく、編集長の枠を超え、今やファッションアイコンとなったアナなのでした。ちなみに、トレードマークである前髪ありのパッツンボブは、15歳の頃から変わってないそう。髪型ひとつとっても自分の美的感覚のベースがきちんとあって、ブレないってすごいですよね。飽きないのかな~、なんて筆者は単純に思いました(笑)。

年上男性が次々メロメロに! 美脚を武器に恋の駆け引きを楽しむ

仕事に厳しく、自身のものさしひとつで企画をバッさバッさ切るアナ。これね、一緒に働いている人は本当にキツイと思います。何カ月もかけて作り上げたものも「これいらないわ」の一言で切り捨てるそうですから…(泣)。どんだけ!? と思ったあなた、ぜひ彼女を追ったドキュメンタリー映画『ファッションが教えてくれること』をご覧になってください。ヒョエ~っ!! と驚きの連続ですから。ぶっちゃけ映画『プラダを着た悪魔』より激しいです(笑)。 さて、前置きが長くなりましたが、そんなアナ、仕事ではもはや鬼ですが、こと恋愛になるとどうやらツンデレタイプなようなのです。というのも、アナは結婚経験が1回、事実婚(現在進行形)が1回、お付き合いしたお相手は数知れず…と、とんでもない恋愛体質なんだとか。アナのアシスタントの主な仕事は「アナが男性とデート中に、他の男性からのお誘いにうまく返すこと」という、それ仕事なの!? な内容だったそうなんです。「ランチに出かけるわ」と言ったのに、実は男性と逢いびきしていて、戻ると「ランチはまだ?」と言ってみたりともうハチャメチャ(笑)。でも、裏を返すとそれだけモテモテだったとも言えますよね。聞くところによると、10代の頃から年上男性と付き合い、メロメロにしてきたというので、年上キラーなのかも(確かに年下はビビって付き合えないですよね、きっと 苦笑)。これはあくまで筆者の個人的観測ですが、絶対美脚を武器にしていたと思うんです! だって見てくださいこの美脚! ガリガリすぎず適度な筋肉質で美しい! 趣味であり日課でもあるテニスのおかげだと思いますが、同じ女性として単純にこの美脚は羨ましいし、筆者だったら武器にします(笑)。男性もこの美脚を見たらコロリとやられてしまう人、多いんじゃないかな~。

【関連記事】