Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都市京セラ美術館、6月19日から来館者限定を解除。府外からも予約受け付け

配信

美術手帖

 5月26日に開館を迎えた京都市京セラ美術館が、来館者限定を解除する。  同館は6月18日までのあいだ、新型コロナウイルス対策として来館者を京都府民に限定。しかしながら、19日からはこの限定を解除し、すべての来館者を迎え入れる。  ただし、来館は前日までの事前予約制。予約対象期間は6月19日~7月5日で、6月11日10時から受付を開始する。カフェやミュージアムショップなど無料エリアへの入館も、展覧会の予約が必要なので要注意だ。  同館では、こけら落としとして新館で「杉本博司 瑠璃の浄土」を10月4日まで開催中。また6月2日~9月6日までの会期で、開館記念展「京都の美術 250年の夢」から「最初の一歩:コレクションの原点」を行っている。

【関連記事】