Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【レッドブル・ホンダ】ランキング4位に浮上したアルボン「ルノーは最高速が速かった」/F1ベルギーGP決勝レース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

2020年F1第7戦ベルギーGP(2020年8月28日から30日決勝、スパ・フランコルシャン)の決勝レースを終え、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が次のように振り返った。 ●【決勝レース結果】F1第7戦ベルギーGPのタイム差、ピット回数、周回数 ■アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ) 「何をしても難しい状況で、フラストレーションの溜まるレースだった。 レース前から、ルノー勢はダウンフォースを低くして最高速が速いから、オーバーテイクが難しいと分かっていたけど、それを実際のレースで証明する形になってしまった。 ソフトタイヤでのスタートはなかなか良いと感じていたし、ピットクルーが素晴らしい作業をしてくれて、オコンの前に出ることもできた。 ミディアムタイヤでここまでデグラデーションが大きいとは思っていなかったけど、もしかしたらタイヤ選択が正しくなかったのかもしれない。できる限りのプッシュをしてオーバーテイクを試みたけど、タイヤが終わってしまった。モンツァのことを考える前に、まずはこれを振り返ってみるよ」 ■ポイントランキング4位に浮上 「ただ、チャンピオンシップで4位にポジションが上がったのは良いことだし、前進していることの証でもあると思う」

【関連記事】

最終更新:
TopNews