Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

青森山田、2連勝!履正社の反撃及ばず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校サッカードットコム

 8月2日、和倉温泉多目的グランドで第8回和倉ユースサッカー大会2020グループリーグAグループの青森山田(青森)対履正社(大阪)の試合が行われ、第98回全国高校サッカー選手権大会準優勝校の青森山田が履正社を2-1で下し2連勝を飾った。敗れた履正社は1分け1敗となった。 【フォトギャラリー】青森山田 vs 履正社  試合開始から青森山田が攻勢に出る。4分、選手権でブレイクした28番MF松木玖生が左サイドのPA付近で得たFKに長身の24番DFビスマルクが打点の高いヘディングで合わせ先制する。更に続く6分、DFのクリアボールを競ってこぼれた浮き球に73番MF安斎颯馬がPA外からダイレクトで左足を振り抜くと、ボールはGKの頭上を抜けてゴールに付き刺さる。早くも2-0とした青森山田の一方的な試合になるかと思われたが、青森山田の黒田監督が「強かった。相手の攻撃陣が縦にスピードがあってDF陣も苦戦した」と評した履正社もそこから意地を見せ対等に渡り合い、そのまま2-0で前半が終了。  後半になると履正社がペースを握り相手陣内に押し込んでいく。すると43分、左サイドからドリブルでPAに侵入した4番MF井谷洸一郎が倒されてPKを獲得。井谷自らこれを決めて点差を縮める。そこから同点にするべく履正社が攻め込むも、青森山田の硬いDFを崩しきれず青森山田が勝利した。青森山田は米子北(鳥取)と、履正社はジェフユナイテッド千葉U-18(千葉)とそれぞれ明日対戦する。

【関連記事】