Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

受刑者に対して「人間にしてあげる」と集団暴行に及んだ刑務官3人が在宅起訴=韓国

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

受刑者を集団暴行した韓国ウィジョンブ(議政府)刑務所の刑務官3人が裁判に渡された。 【写真】もっと大きな写真を見る 法曹界によると11日、議政府地裁は、暴力行為など処罰に関する法律違反(共同暴行)の疑いでA氏など刑務官3人を在宅起訴した。 この刑務官らは、今年6月に刑務所内で受刑者B氏を集団暴行した疑いを受けている。 B氏は面会に訪れた家族に被害事実を訴え、韓国法務部(日本の法務省に相当)は、これに対する調査を行い、刑務所長など責任者4人を職位解除した。このうち、刑務所長を除く3人の刑務官が起訴された。 B氏は、母親を暴行した疑いで拘束収監された。 法務部の関係者は「人間の道に背いた受刑者に対して『人間にしてあげる』という名目で暴行に及んだことが分かった」と述べた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】