Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自己肯定力が高まる!人気急上昇中バンド・ラッキリの『Drawing!』が染みる。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

今、話題の音楽からヒャダインさんが気になる1曲をピックアップ! 歌詞に秘められた想いを読み解いていく連載『ヒャダインのこの歌詞がすげえ!』。今月は、人気急上昇中バンド・Lucky Kilimanjaroの『Drawing!』をご紹介。 これであなたも音楽通! 今、話題の曲をCHECK ● ヒャダイン 音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々な楽曲提供を行いタレントとしても活動。

今月の1曲 『Drawing!』Lucky Kilimanjaro

作詞/熊木幸丸 作曲/Lucky Kilimanjaro “ラッキリ“ ことLucky Kilimanjaroは2014年に活動を開始した6人編成のエレクトロポップ・バンド。今年3月にはメジャー初のフルアルバム『!magination』を発表するなど、人気急上昇中。 やりたいことがあるけど「自分なんて」って勝手に自己評価シートをD判定にして諦めている人、いませんか? ていうかそういう人だらけだと思う。 俺だって思いますよ、未だに。俺よりもかっこいい曲作る人たくさんいるし、核心を突いた歌詞を書く人だってたくさんいる。曲を作れば作るほど自分の力量不足に気づいて絶望することだってあります。でもラッキリの皆さんが言うんですよ。「描けるかどうかは求められてない 描きたいかどうかだ」って。そして「学校の成績が低かったとか どうでもいいことを 言い訳にしないで」とズバッと釘をさします。何かを諦める時ってすげえ言い訳するじゃん。よくそんなにスラスラ言い訳できるなってくらい。あれって周りに言い訳してんじゃなくて自分に言い訳してんだな。そんなあなたにラッキリは「Try to Drawing!」と叫ぶ。 そう。言い訳している暇あったら一つでも多く作品を作ってみようよ。下手でもダメでもいいのよ。とにかく作れ!

ラブリーサマーちゃん『THE THIRD SUMMER OF LOVE』 発売中 日本コロムビア 約4年ぶりとなるフルアルバムは“個人的な偏愛を詰め込んだ“というUKロックを感じる1枚。聴いていると自然と体がリズムに乗っちゃうこと間違いなし!

【関連記事】