Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンカツこと安藤勝己氏が札幌記念ハービンジャー産駒のワンツーを回顧…1番人気M・デムーロ騎乗のラッキーライラックは3着

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏が23日、自身のツイッターを更新。G1馬3頭で決着した札幌記念を振り返った。  安藤氏は「ラッキーライラックは位置取るのに脚使ったのもあるけど、仕掛けてから反応が案外。メンバー的に焦る必要なかったし、先を見据えた仕上げでもあったのかな」と1番人気ながら3着に終わったラッキーライラックの走りに「?」マークをつけた。  さらに「あの展開ならノームコアにはしめたもの。内でジッと脚をタメて、4角でもう手応えが違った」と名手の横山典騎乗のノームコアの勝因を口に。さらに2017年マイルチャンピオンシップ覇者でもあるペルシアンナイトの2着とともに「秋に繋がるハービンジャー祭」として同産駒のワンツーを振り返った。

【関連記事】