Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

転職ハンディをプラスに変える 5W1Hの質問力と師匠5本柱

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Web担当者Forum

皆さま、はじめまして!株式会社エイチームフィナジーの稲垣と申します。マーケターによるリレーコラム「Half Empty? Half Full?」では、私が日々考えていることや仕事において大切にしている価値観をお伝えできればと思っています。 エイチームフィナジーは、お金に関する情報を提供するサイトを多数運営している会社です。現在、私は金融メディア事業部に所属し、グロースハックプロジェクトの責任者として、SEOフレームワークの作成と新規事業の立ち上げを担当しています。 入社してから2019年7月までの約2年間は、カードローン総合検索サイト「ナビナビキャッシング」や、お勧めのカードローンをファイナンシャルプランナーが紹介する比較サイト「なるほど!カードローン」など、金融メディア事業のSEOとCROを担当し、売上・利益をアップさせることをミッションとして取り組みました。また、並行して全社を巻き込んだPR活動やSNSマーケティングの立ち上げも行いました。2019年8月以降は、クレジットカードの比較サイト「ナビナビクレジットカード」のSEOも担当し、事業を横断したコンテンツマーケティングに取り組みました。 コラム初参加である今回は、Web業界初心者だった私が、現在に至るまでのプロセスや学びをお伝えできればと思います。  

異業種からの転職を克服するために心がけたこと

現在の会社に勤める以前は、デジタルマーケティングとはあまり関係ない仕事に就いていました。1社目は東京にある小さな映像制作会社、2社目は飛行機エンジン部品や宇宙ロボット部品の製造を行う、100年以上続く京都の老舗企業でした。 どちらもWeb業界とは無関係な職種ではあったものの、それなりにWeb関係の仕事もいくつか経験していたこともあって、Web制作への興味をずっと持っていました。ためしに、1ヵ月程フロントエンドエンジニア養成合宿に参加したところ性に合っていたのか、やはりWeb業界はとてもおもしろく感じました。 基礎中の基礎だけ身に着けた段階で、怖いもの知らずのうちに、Webサービスやゲームなどを手掛ける総合IT企業エイチームの門を叩いていました。そのままグループ会社であるエイチームライフスタイルに転職し、そこで初めてSEOとCROに出会いました。 好奇心いっぱいで飛び込んだWeb業界でしたが、やはり異業種からの転職だけに、いろいろと苦労することはありました。それらを克服するために、入社当時の私が実践していたことは、以下の3点です。 ・自分なりの師匠を見つける ・5W1Hで師匠を質問攻めにする ・業界特有の単語は早く覚える 以下、順番に、私が実践していた方法をご紹介したいと思います。