Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「日本全体が病んでいる」“ミスター女子プロレス”こと神取忍、木村花さんの訃報を受けメッセージを公開

配信

THE DIGEST

“ミスター女子プロレス”こと神取忍が自身のインスタグラム(@shinobukandori)を更新。今月23日に22歳の若さで死去したスターダム所属の木村花さんがSNSで誹謗中傷を受けていたことに対し、現在の心境を明かした。 【PHOTO】リングに咲いた華! 女子プロレスラー、木村花の厳選フォトギャラリー!!  神取は文面の冒頭で「木村花さんは誹謗中傷からの自殺?みたいですが色々なコメントがあります」と記すと、「最も『悪』は誹謗中傷をする人には間違えないし許す事は出来ません!」と強く訴えている。最近の木村さんは人気テレビ番組『テラスハウス』に出演するなど活躍の幅を広げる一方で、SNS上では彼女を誹謗中傷するコメントが数多く寄せられていたという。  この事態に神取は「学校では『いじめ』で命を絶つ生徒が絶えません。会社では『パワハラ等』で命を絶つ方が絶えません。今の時代は本来、道徳を教えて『いじめ』を止めさせる学校の先生が先生に『いじめ』を受ける世の中です」とコメント。「今回のネットでの誹謗中傷も『いじめ』です。日本全体が病んでいる状況です」と悲しい現状について書き込んでいる。  女子プロレス団体『LLPW-X』の代表を務めている神取は続けて、「木村花さんは団体所属選手なので、団体のフォローが必要になって来ると思います。弊社も心のケアに、力を入れて行かないと行けない時代だと痛切に感じています」と綴り、最後には「木村花さんのありし日はいつまでも人々の心に生きることと思います。どうぞ安らかに御永眠ください。合掌」と冥福を祈った。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】