Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保建英、被ファウルの平均時間でリーグ7位

配信

日刊スポーツ

スペイン紙アスは1日、スペイン1部リーグの中で、1回のファウルを受けるまでの平均時間が短い選手のランキング・トップテンを発表した。 【写真】ゴールを喜ぶマジョルカの久保建英(右) トップはセルタのラフィーニャで20.18分ごとに1回。続いてベティスのフェキルが22.76分ごとに1回、レアル・マドリードのアザールが23.09分ごとに1回で続いている。 マジョルカでプレーする久保建英は32.91分ごとに1回ファウルを受け、7位にランクインしている。 ・被ファウルの平均時間ランキング 1位 ラフィーニャ(セルタ) 20.18分 2位 フェキル(ベティス) 22.76分 3位 アザール(Rマドリード) 23.09分 4位 パレホ(バレンシア) 31.50分 5位 アルカラス(バリャドリード) 32.18分 6位 エメルソン(ベティス) 32.46分 7位 久保(マジョルカ) 32.91分 8位 マクシ・ゴメス(バレンシア) 33.09分 9位 カジェリ(エスパニョール) 33.88分 10位 モラタ(Aマドリード) 34.81分 (高橋智行通信員)

【関連記事】