Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今秋は“コロナ抜け毛”に要注意! 今日からできる薄毛対策を専門家に聞いた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女子SPA!

「ここ最近、髪がよく抜けるな~」と思っていたのですが、実際のところ、毎年秋になると「抜け毛」に悩む人が増えるそうです。特に今年は、新型コロナウイルスの自粛ストレスにより、抜け毛のリスクが高まるそうなので、今から対策を考えておいたほうがよさそう……。  そこで今回は、秋の抜け毛のメカニズムと対策について、頭髪治療の第一人者である浜中聡子先生に解説してもらいます。 =================== 【浜中聡子(はまなか・さとこ)先生】 Dクリニック東京 ウィメンズ院長。北里大学医学部卒業。北里大学病院救急救命センター、AACクリニック銀座院長を経て、現職。国際アンチエイジング医学会(WOSAAM)専門医など

「秋は抜け毛が増える」4つの理由とは?

「Dクリニック東京ウィメンズ」の院長を務め、これまで15万人の働く女性の頭皮を救ってきた浜中先生。その経験から、秋に抜け毛が多くなる理由は4つあると説明します。 ①毛の生え代わりの季節  動物と一緒で、季節の変わり目には人間の毛も抜けやすくなる。特に体質や加齢によって、秋のはじめに変化が出やすくなる。 ②夏バテによる生活習慣の乱れ  夏は食欲をなくし、麺類など炭水化物を中心とした食事が多くなりがちに。その結果、髪の原料となるたんぱく質が不足し、抜け毛を誘引してしまうことも。また、暑さによる寝不足で疲れがたまると、それが引き金となり、1~2か月経った秋のタイミングに抜け毛が増える。 ③気温変化から引き起こされるホルモンバランスの乱れ  秋は残暑が厳しい日もあれば、急に気温が低くなる日もあり、寒暖差の激しい季節。寒暖差に体が対応しようとするあまり、自律神経やホルモンバランスが乱れやすくなり、薄毛や抜け毛が助長されることも。 ④蓄積された紫外線ダメージ  秋口になっても紫外線の量は変わらず、夏から続く“髪の傷み”や“頭皮の日焼け”が積み重なり、抜け毛の原因に。

【関連記事】