Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水分たっぷり!もっちもちの「ジュウニブンベーカリー」のパン【80歳の料理家・祐成陽子さんの、ずっと美味しいモノ】#16

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
kufura

料理家として65年。御年80歳でありながら、今だ“おいしいもの”や“料理”への探究心は衰え知らずの祐成陽子さん。祐成さんに、私たち普通のママたちが身近に買えるおいしいものを選んでいただく【料理家・祐成陽子さんの、ずっと美味しいモノ】の連載。今月は超ごはん党の祐成さんが最近、気に入っているパン屋さんのパンを紹介します。

小麦に対し、水分量120%!究極のしっとり&もっちりパン

千代田線「代々木公園」駅近くにあるベーカリー『365日』その存在とおいしいというウワサは知っていましたが、私、そちらの方にほとんど用事がないので行かないんですね(笑)。 だから食べてみたくても、買いに行けない……そうこうしているうちに同じ経営者が京王百貨店新宿店に「ジュウニブンベーカリー」をオープン。新宿はしょっちゅう行きますから、これはチャンスとばかりに買ってみたのが始まりです(オープンは2018年4月)。 何しろ私は筋金入りのごはん党。あれだけ人気の『365日』系列のパンですから、ごはん党の私でも毎日食べても飽きないようなパンに出会えるのではないかと思ったのです。 ここのパンは、小麦粉に対して水分量が120%という思いきった分量の水分を使っていること。もはやもちもち具合を超えた“みずみずしいパン”といったところでしょうか。

どんなおかずにも合う「風船パン」はいちばん人気!

お店の人にいちばん人気を聞いたら「風船パン」とのこと。かわいらしい包み紙に包まれたこのパンは開けると中から“巨大なマッシュルーム”みたいな丸っこいパンが出てきます。

トップの画像が「風船パン」を割ったものなのですが、弾力がすごすぎてちぎれない……! そのくらいもっちもちなんですね。でも有塩バターを包んで焼いているので、パンを割るといい香りがします。 このパン、まさに“ごはん代わり”になるシンプルなパンで、和風のおかずはもちろん、中華のおかずも洋風なおかずとも合います。スープやサラダ、チキンソテーなどもちろんですが、きんぴら、角煮、エビチリ、酢豚などにも不思議と合います。 変な話、ピクルスではなくお漬物でも相性がいいいですし、クリームチーズを塗ってたくあんのせん切りをのせて食べてもおいしいですよ。

【関連記事】

最終更新:
kufura