Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジェニファー・ロペスがレディー・ガガ主導の「歴史的ライブ」でファンを魅了

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)はいつも予想をはるかに超えるパフォーマンスをする。レディー・ガガ(Lady Gaga)がホスト&キュレーターを務めたオンライン慈善コンサート「One World: Together at Home」での歌もそうだった。ロペスは現在、婚約者のアレックス・ロドリゲスと子供たちと一緒に隔離生活中のマイアミで収録。 【写真】驚異の50歳! ジェニファー・ロペスから盗むべき39の健康習慣 ライトを飾り付けた自宅の裏庭で、バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)の『People』をカバーし熱唱。アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)も子供たちも一緒ではなく一人で歌ったが、圧巻のボーカルを披露した。 彼女はこの「One World: Together At Home」コンサートに参加する前に、「エレン・デジェネレス・ショー」に出演し、新型コロナウイルス・パンデミックの影響でロドリゲスとの挙式を延期したことを認めていた。2人は昨年3月に婚約した。

パンデミックは「(私たちの結婚に)ちょっと影響があったわ。だから、今は様子を見ているところ。正直言って、日程とかそういうことは本当に何もわからないの。世界中の皆さんと同じようにすべてホールド状態よ。とにかく数ヶ月待てば、どうなるかわかるでしょうという感じね」と、語っていた。 新型コロナウイルスの影響でアメリカ中が隔離生活に入る前の2月、ロペスは、オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)が司会を務める「オプラ・ウィンフリー・ショー」で、彼女に、2人は結婚を焦っていないと認めていた。 「『もし、私たちが残りの人生を共に過ごすのなら、慌てる必要はないでしょう?』と私は言ったの」と、ロペス。「私たちが本当にそうするつもりなら、本当にパートナーになるのなら、今まで2人ともやったことも感じたこともない何かを築こうとしているのなら。それは夫と妻、父と母がいて、私たちの子供たちみんなを受け入れる家族ということだけれど。私たちが今まで持っていなかったものを子供たちに見せるの」と、語っていた。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】