Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

臨時国会見送りは「ひきょう」 立憲・安住氏

配信

時事通信

 立憲民主党の安住淳国対委員長は1日、政府・与党内で秋の臨時国会召集を見送る案が浮上していることについて、「(国会議員の)自殺行為だ。国会を開かないということは議院内閣制を否定する。ひきょうで姑息(こそく)だ」と批判した。  国会内で記者団の質問に答えた。  政府が臨時国会を召集しない場合は「憲法にのっとった手続きを踏んで国会の開会を求めていきたい」と述べ、憲法53条の規定に基づき、召集を要求する考えを示した。 

【関連記事】