Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国枝慎吾、上地結衣、大谷桃子が全米OP車いすテニス競技に出場決定<テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

全米オープン

31日に開幕する全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は7日に公式サイトを更新し、9月10日から13日にかけて開催される車いすテニス競技の出場予定選手を発表した。 【西岡/国枝の複などが実現】 全米オープンは今季、新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客、予選無しで開催することが決定している。また、感染拡大の懸念から本来は車いすテニス競技は開催されない予定だったが、国際パラリンピック連盟(IPC)や車いすテニス選手などから「障がい者を差別している」と意見が相次いだため、開催されることとなった。 また、女子車いすテニスで世界ランク9位の大谷桃子は全米オープンに初出場となる。 今大会で13度目の開催となる全米オープンの車いすテニス競技の出場者は以下の通り。()内の数字は世界ランクとワイルドカード(主催者推薦) 【男子】 (1)国枝慎吾 (2)G・フェルナンデス (3)A・ヒューエット(英国) (4)J・ヘラルド(ベルギー) (5)G・リード(英国) (6)S・フート(フランス) (7)N・ペイファー(フランス) (WC)R・ラツラフ(アメリカ) 【女子】 (1)D・デ フロート(オランダ) (2)上地結衣 (3)A・ヴァン コート(オランダ) (4)M・バイス(オランダ) (5)J・ホワイリー(イギリス) (9)大谷桃子 (10)A・ベルナル(コロンビア) (WC)D・マシューソン(アメリカ) 昨年の全米オープンは男子シングルスをヒューイット、女子シングルスをデ フロートが制している。

【関連記事】