Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020秋発売予定! 大幅にマイナーチェンジしたレクサス ISの内外装をチェック!

配信

MOTA

当記事では、今をときめく新型車や、爆売れしているモデルを中心に画像を紹介!今週は2020年6月16日に世界初公開、マイナーチェンジをした「IS」です。「とりあえずサクッと写真をパラパラ見たい」という方は是非チェックしてみてくださいね。 ■ワイド&ローでスポーティ! レクサス ISの内外装をもっと見る

今週はレクサス 新型ISをご紹介

ISは累計約109万台を販売してきたDセグメントに属するコンパクトFRスポーツセダンです。 今回の新型ISでは約7年ぶりのフルモデルチェンジとなり、乗り心地やデザイン、先進安全装備を更に充実させました。 なお、日本での発売は2020年秋頃を予定しています。

先進安全装備を積極的に導入! 新型ISの外装をチェック

グリルは押し出し感を強調。また、スピンドルをモチーフとしたブロック形状とメッシュパターンを組み合わせ、スポーティな印象となっています。 単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な対応領域を拡大し、安全面もしっかりと考えられています。 カラーバリエーションは、強い陰影により造形を際立たせるソニックイリジウムと、金属質感と高光沢を実現したソニッククロムの2色を新規に開発されました。名前もかっこいいですね!

メリハリのあるツートーンカラー! 新型ISの内装をチェック

インパネ上部やドアパネルを有彩色のツートーン配色とすることで、左右方向の広がりを強調するとともに、乗車時に高揚感を感じさせるカラーコーディネートになっています。 レクサスの新たな加飾表現として、ドアトリムの一部に複数のエンボスラインを交差させたグラフィックパターンを採用。素材の質感表現にこだわったスポーティな室内空間を演出しています。赤のシートも素敵ですね! マルチメディアシステムではSmartDeviceLink、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応。10.3インチタッチワイドディスプレイにスマホを連携することで画面操作や音声操作が可能になるなど、利便性を大きく向上させました。

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA