Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【スニーカー】俳優J・ジャクソンが履く レトロでラグジュアリーな1足とは?

配信

Safari Online

ホールフーズマーケットで買い物中のジョシュア・ジャクソンをキャッチ。彼が映画『飛べないアヒル』でスクリーンデビューしたのは14歳。その後、テレビドラマでの活躍が多く、特に1998年~2003年まで6シーズン放送された『ドーソンズ・クリーク』では128エピソードに出演。2001年の映画『オーシャンズ11』では、“落ちぶれたテレビ俳優”という体裁で本人役としてカメオ出演している。私生活では最近第1子が誕生。幸せいっぱいの新米パパが、この日履いた1足は?

キャッチされたのは2020年6月末で、場所はLA某所。この日はちょっと肌寒かったのか、長袖のスウェットシャツを着ていたジョシュア。とはいえ、この季節にこの色合いをチョイスして大人の貫禄を漂わせたのは新鮮だし、さすが洒落者。で、履いているスニーカーといえば、‘70年代のスニーカーを思わせるレトロな佇まいが魅力の定番モデル、〈グッチ〉の“エース”だ。アニマルモチーフの刺繍や総柄GGロゴプリントなど、なかなかに目立つデザインが多いモデルだが、ジョシュアは紺と赤のウェブストライプのみのシンプルなモデルを好んで履いている様子。

ラグジュアリーブランドの1足となると、ブランドアピールをしたくなるところだが、彼の落ち着いたチョイスは洋服同様、実に大人らしい。レトロな雰囲気が好きという人は、是非真似してみて。

文=八木悠太  text : Yuta Yagi  photo by AFLO

【関連記事】