Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】北京五輪代表の越川優がヴォレアス北海道でインドア復帰。ビーチバレーも継続

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

 ヴォレアス北海道は31日、越川優選手の入団を発表した。  越川選手は岡谷工業高在学中の2002年に男子では初の高校生でのシニア日本代表に選出され、卒業後はサントリーサンバーズに入団。2008年には北京五輪に出場した。その後、イタリアセリエA、JTサンダーズ(現JTサンダーズ広島)などでも活躍。  2017年にビーチバレーに転向し、世界各国で開催されるワールドツアーに参加した。今回、昨今の情勢を鑑みて、バレーボール選手として何ができるのかを熟考した結果、3年ぶりのインドアへの復帰となるヴォレアス北海道への入団を決意したという。ビーチバレーの活動も継続して行い、自身を育ててくれたバレーボール界の発展に貢献することを目指す。 ■プロフィール 越川 優(コシカワ ユウ) 1984年6月30日(36歳) 石川県金沢市出身 身長:189cm 体重:91kg 指高:243cm 最高到達点:347cm ポジション:アウトサイドヒッター 背番号:0

【関連記事】