Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

徳永有美アナ、冒頭あいさつ全文 「番組が経験して学んだこと整理してお伝えしていきたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)が27日放送され、メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したため13日から出演を見合わせていたフリーの徳永有美アナウンサー(44)が番組復帰した。徳永アナは番組冒頭、あいさつ。全文は以下の通り。  「こんばんは、報道ステーションです。富川キャスターが新型コロナウイルスに感染したことを受けて、私も番組出演を控え自宅で経過観察を続けてきましたが、2週間以上がたち体調にも問題ないことなどから、きょうから番組に復帰することとなりました。  ただし、しばらくはスタジオには入らずこうして別の場所からお伝えしていきます。新型コロナウイルスに感染した富川キャスターは既に退院し健康状態も良好ですが、現在も自宅で療養中です。また、番組のチーフプロデューサーをはじめスタッフ4人の感染も確認されましたが、いずれも快方に向かっています。感染拡大の防止を呼び掛けてきたにもかかわらず番組内に複数の感染者が出てしまったことを重く受け止めております。  これからも報道ステーションはいたずらに不安をあおることなく、安全な生活に必要な情報や大きな流れの中で取り残されてしまっている方々の姿を冷静に多角的にお伝えしていきたいと思っております。そして、今後の感染拡大を防ぐためにも私たちの番組が今回、具体的に知り得たこと、経験して学んだことについてはあらためて整理をしてお伝えしていきたいと思っております」

【関連記事】