Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

約3か月ぶりに海外便到着 乗客全員にPCR検査 中部国際空港

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 中部国際空港に約3か月ぶりに海外便が到着し、乗客全員にPCR検査が行われました。  マニラ発のフィリピン航空が25日、中部国際空港に着陸。約3か月ぶりに海外からの便が再開しました。  厚生労働省は、水際対策の強化として空港の検疫所で乗客約150人全員にPCR検査をしたあと、近くのホテルで検査の結果がでるまで待機させる措置をとりました。  成田空港などでは、乗客が検査結果が出る前に家に帰り、感染が確認された事例が相次いでいたことから、東海3県の知事らが国に対策の強化を求めていました。  これにより、世界の航空会社の運航再開が期待されますが、フィンランド航空は運航再開を9月に延期しました。

中京テレビNEWS

【関連記事】