Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水戸ホーリーホックはいかにして強くなったのか? フロント、現場の証言から読み解く上昇気流の哲学

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

躍進に水を差す不祥事 働き方改革への強い意志

水戸ホーリーホックはいかにして強くなったのか? フロント、現場の証言から読み解く上昇気流の哲学

水戸ホーリーホック【写真:Jリーグ】

 一時首位に立つなど序盤戦で快進撃を続けてきた水戸ホーリーホック。常に厳しい台所事情のなか、毎年のように主力を引き抜かれてきたクラブが、選手を育てながら結果を残せるようになってきた要因とは何なのか? その土台は揺るぎないものになりつつあるのか? 社長、強化部長、監督、選手……それぞれの証言から見えてきた水戸のチームの哲学に迫る。(文:佐藤拓也 2019年8月発売『フットボール批評25』を転載)

本文:8,315文字

写真:4
  • 水戸が強くなった原動力は西村卓朗強化部長のアイデアと現場との信頼関係にある。【写真:佐藤拓也】
  • 大宮アルディージャから期限付き移籍している黒川淳史選手は今シーズン、チームの主軸として活躍している。【写真:佐藤拓也】
  • 選手一人ひとりの良さを引き出し、自信をもってプレーさせる。それがチーム力に反映している。【写真:MITO HOLLYHOCK】

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

フットボールチャンネル編集部