Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高校野球46チーム対戦決まる 県独自大会、高岡第一と富山商激突

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 新型コロナウイルスの影響で中止となった今夏の全国高校野球選手権富山大会に代わり、23日に開幕する県高野連の独自大会「TOYAMA2020高校野球大会」の組み合わせ抽選会が10日、富山市の呉羽ハイツで開かれ、46チームの対戦相手が決まった。第2シードの高岡第一と強豪の富山商が2回戦で当たる好カードが組まれた。  参加46チームのうち、「上市・片山学園」と「南砺福光・福野」が連合チームとして出場する。高校再編で本年度に学校が統合した南砺福野と南砺福光は、福野の2、3年生が「南砺福野」として、福光の3年生と福野の1年生が「南砺福光・福野」としてそれぞれチームを組んだ。小杉は部員同士の話し合いの結果、出場を辞退した。  昨年の秋季県大会の8強がシードとなり、同大会優勝の高岡向陵は富山中部、準優勝の高岡商は大門とそれぞれ初戦で当たる。抽選会は、例年出席する各校の主将に代わり、野球部を担当する教職員がくじを引いた。

 大会は8月11日まで県内5球場で開かれ、決勝は富山市民球場で行われる。開会式はなく、閉会式は決勝後に実施する。無観客で開催し、スタンドで観戦できるのは3年生部員1人につき保護者2人とベンチ外の部員に限られる。  試合開始時刻は1日2試合の場合、第1試合が午前9時、第2試合が午後2時。決勝は午前10時。3回戦の日程と球場、準々決勝の球場は27日に発表される。 ▼組み合わせ  市…富山市民球場  県…県営富山球場  桃…魚津桃山運動公園野球場  西…高岡西部総合公園野球場  砺…砺波市野球場 ◎…第1シード ◎高岡商 ◎高岡向陵 ○…第2シード ○高岡第一 ○未来富山 △…第3シード △富山工 △魚津工 △高岡南 △石動 【7月23日(木)】 ▽1回戦 A(西1)富 山 東 - 高専射水 B(砺1)南砺福野 - 富山第一 C(桃1)中 央 農 - 入  善 D(西2)富  山 - 氷  見 E(県1)上市・片山- 福  岡 F(砺2)高  朋 - 高 岡 西 G(県2)新  川 - 高岡龍谷 H(桃2)魚  津 - 水  橋

【関連記事】