Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新しい生活様式でお中元など夏ギフトが人気 普段の感謝を込めて 定番から今年のトレンドまで

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Hint-Pot

 新しい生活様式を模索する中で、直接会って伝えられない「感謝」の思いを込めてお中元や夏ギフトを贈る人が増えているようです。「楽天市場」マーケティング部の雨宮愛さんによると、「のしを付けずにギフトを贈る人が多く、より気軽に身近な人への感謝や気遣いを伝えている傾向が見られる」と解説。子育て中のママに行った調査では、贈り先としてママ友や習い事の先生を挙げる人も。「カジュアルギフト」が今年のトレンドのようです。 【画像】ママたち361人に聞いた 夏ギフトを贈る相手のトップは? ギフトにはいくら使う?  ◇ ◇ ◇

形式ばった形よりカジュアルにギフトを贈る傾向も

――夏の贈り物といえばお中元です。いつから贈るなど決まりごとはありますか? 「一般的には7月上旬~15日頃までが、お中元を贈る時期とされていますが、地域差があり、大きくは関東と関西で贈る時期が異なっています。楽天市場ではお中元の特集ページを6月1日から公開していますが、傾向としては早めの時期からギフト選びを楽しんでいる方もいらっしゃり、また、早割などを利用してお得に準備をする方も多くいます」 ――今年は、新型コロナの影響で外出を控えるなど生活に変化がありましたが……。 「最近の傾向としては、お中元に限らず、ギフトをインターネット通販で選ぶ方が増えていると言えます。特に3月以降、外出を控える動きがあることを背景に、全体的にインターネットでのお買い物を日頃から利用される方や、新たに利用し始める方が増えている傾向にあります」 ――夏ギフトにおいて例年と比べて何か違いはありますか? 「今後も引き続き、お盆の帰省や対面での商談などを控える方が多いことが想定されます。お中元、夏ギフトにおいては、自宅でじっくりと比較しながらギフト選びを楽しんでいただけるため、今年は一層需要が高まると予測しております」 ――直接会えない分、感謝の気持ちを伝えるためにカジュアルに夏ギフトを贈るという人が多いでしょうか。 「そうですね。これまでのフォーマルなギフトに加え、身近な方への感謝の気持ちを伝えるカジュアルギフトの需要も高まっています。のしなしで贈られる方が多いように思います。お中元、夏ギフトを慣習的な贈り物としてだけでなく、身近な方への感謝や気遣いを伝える目的としても需要が高いと言えそうです」

【関連記事】