Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JALとキリンビバレッジ、リモート社会科見学を実施 映像を無料公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

JALとキリンビバレッジは、「おうちで工場見学を楽しもう!!リモート社会科見学」と題して、日本マイクロソフトの技術協力の元、各社の工場見学を生中継で無料公開すると発表した。 第一弾として6月27日13時よりキリンビバレッジ湘南工場で、第二弾として6月28日13時よりJAL羽田整備工場で開催するという。 現在、JALとキリンビバレッジは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため工場見学を休止している。この状況を受け、「リモート社会科見学」を開催するとのことだ。 普段直接来場できない全国各地の未就学児を含む子どもの家族、最大2万人が参加でき、最新テクノロジーの活用により双方向でリアルな工場見学を体験することが可能であるとしている。 なお、今回、日本マイクロソフトの「Microsoft Teams ライブイベント」と「HoloLens 2」を活用し、国内で初めて工場見学の映像や見学者目線の映像を、リアルタイムで遠隔地に配信。 また、キリンビバレッジのリモート社会科見学では、「キリン 午後の紅茶」ができるまでの様子を、工場工程を身近に体験できる、世界でも珍しい機械や臨場感ある製造ラインを映像で体感できるという。 JALのリモート社会科見学では、実際に格納庫で航空機が整備される様子をライブ中継で楽しめ、整備担当者の解説付きで整備の仕事を見ることができる。 JALとキリンビバレッジは、最新テクノロジーにより自宅で楽しく学べる工場見学という新たな体験価値を提供することで、両社の活動を広く紹介し、子ども達の明るい未来を創造し、こころ豊かな社会の実現に貢献するとのことだ。

【関連記事】