Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界初!匂いに着目したスズメバチを“追い払う”スプレー【高知】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高知さんさんテレビ

高知さんさんテレビ

高知大学発のベンチャー企業がスズメバチを追い払う画期的な商品を開発しました。 高知市のホームセンターに並ぶのが、スズメバチを追い払うスプレー。 その名も「スズメバチサラバ」です。 高知大学発のベンチャー企業「KINP」の代表で、化学生態学を研究する金哲史(キム・チョルサ)教授が開発しました。 高知大学・金哲史教授 「世界で初めて。予防的に使えると思う」 このスプレーの特徴は殺虫成分が含まれていないという点です。 スズメバチを殺さずに被害を防げることから、日本やヨーロッパで特許を取得しています。 害虫を食べる益虫の一面もあるスズメバチを、殺すのではなく“追い払う”ために金教授が着目したのはある『香り』です。 実はスズメバチは、あんずやバラなどに含まれる香り成分を嫌うんです。 商品は2018年からインターネットでのみ販売していましたが、今年8月から大手アウトドアメーカー・モンベルの全国の店頭で販売を開始。 9月からは県内のホームセンターでも販売されていて、300mlが3000円、100mlが1500円で売られています。 高知大学・金哲史教授 「スズメバチがいそうと思ったらひと吹きしていただけると。人の命を救う画期的なスプレー財だと思います」 スズメバチはこれから11月にかけて攻撃的になると言われています。 金教授は「秋の屋外レジャーや、農作業で活用してほしい」と話しています。

高知さんさんテレビ