Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トラックマンに足圧は当たり前。AIで骨格認識、脳波まで測れる!? 「最先端すぎるゴルフ練習場」をゴルフ女子が体験してきた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

シミュレーターやトラックマンによる弾道計測はもちろん、足圧も測れ、AIが骨格を認識し、脳波まで計測できてしまう最先端すぎる練習場が茨城県つくば市にある……そんな情報をキャッチした練習大好きの新人記者S子。さっそく体験レポート!

自分のスウィングどころか足の裏から脳の中身まで丸裸に!

こんにちは、新人記者S子です。長いステイホーム期間、ひたすら“家練”に励んでいたS子ですが、その間に気になるニュースを目にしていました。それは、ゴルフシミュレーターやトラックマンはもちろん、骨格や脳波、足圧なども測れちゃう最先端の練習場がオープンしたというニュースです! 練習大好きなS子、これは凄く興味ある! ということで早速、茨城県つくば市のインドアゴルフ練習場「CONVER GOLF Lab」へ行ってきました! つくば市といえば研究学園都市。最先端の匂いがしますね~(笑)。 さて、この練習場、見た目はごく普通の練習場なんですが、中身が本当にすごかった! ふつうのインドア練習場は、シミュレーターや弾道計測器があるくらいだと思うんですが、目移りしちゃうくらいたくさん計測器があるんです。しかもそれらが全部使い放題!まずはひとつずつ、ご紹介しますね。 まずは同練習場の自社製品だという「AI骨格認識システム」。 各打席にカメラが正面と後方に設置されていて、その映像からAIが骨格を認識して、自分の関節の動きを見える化してくれるみたいです! たとえばアドレスでスクェアに構えられているかって、わかりそうでわからないですよね。でも、後方カメラでは骨盤と肩の向きから、正面カメラでは首とミゾオチの動きから、軸を垂直に保ち、スクェアに構えられているかをAIがチェックしてくれるんです。

同練習場でレッスンもをしているPGAティーチングプロの木村優太さんに話を聞いてみると 「スクェアに構えられていないことでミスショットしてしまう方も多いんですよね。AIを使うことで、常に自分でアドレスをチェックすることができるので、そういったミスは軽減できると思います」(木村)とのこと。ティーチングプロやインストラクターがいなくても、AIがつねにチェックしてくれる、というわけですね。 このAI骨格認識システムがあれば、毎回アドレスをチェックできるかはもちろん、調子が悪いときにアドレスがどうなりやすいかな、ということも見つけられちゃう。修正もしやすそうでいいな~、これ。自宅に欲しいです(笑)。

【関連記事】