Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

青息吐息の大手を尻目に29期連続増収!  急成長の格安スーパー「オーケー」の野望

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊東洋経済
青息吐息の大手を尻目に29期連続増収!  急成長の格安スーパー「オーケー」の野望

オーケーの野望 急成長格安スーパー

<2017年3月11日号> [記事のポイント] (1)消費停滞で苦戦が続くスーパーマーケット業界で、格安を売りにしながら業界平均の約3倍の営業利益率をたたき出し、29期増収を続けるのがオーケーだ (2)成功のカギは、地域最安値を毎日実現するための仕入れや店作りの工夫だ。また、顧客や納入メーカーとの信頼関係構築も大事にする (3)新規出店を加速しており、現在96の店舗を21年3月期に170店舗へ拡大する目標を掲げる。関西や米国への進出も視野に入れている

本文:3,243文字

写真:7
  • [図表1]
  • オーケーならではの「オネストカード」。フロリダ産グレープフルーツの値札横には、「出始めのため、甘みが不足しており、若干酸味があります」といった“正直”な説明が並ぶ(撮影:今井康一)
  • 2014年開業の亀戸店。週末は家族連れなど買い物客でごった返す
  • 「おろし生しょうが」などはハウス食品の製品ばかりが並ぶ。撮影は2017年1月(撮影:今井康一)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。