Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドームツアー中止でも彼らは止まらない。セカオワが見すえる「ライブ」の未来【#コロナとどう暮らす】

配信

BuzzFeed Japan

友達同士みたいに

――即レスする優しさ。 DJ LOVE:アスファルトから生えてきてるタケノコとかね。 Fukase:ド根性タケノコを見つけて、写真撮って送ったり。LOVEさんから「タケノコってめっちゃ生えるの早いんだよね」って返信が来てた気がする。 DJ LOVE:確か電柱のそばかどこかに生えてて、「これ危なくない?」みたいな話でした。 Fukase:めっちゃどうでもいい。僕がそういうくだらないのを送って、LOVEさんが反応して、Saoriちゃんにはスルーされるっていう構図です(笑) Saori:あはは。どうでもいいなと思って、閉じちゃうんだよね。 Fukase:あとは『リングフィット アドベンチャー』っていうフィットネスのゲームをみんなやってて、毎日のようにLINEで情報交換してますね。 「あの筋トレ、めっちゃ楽だよね」「あれは辛いから避けたいよね」とか。 ――ほとんど友達同士みたいな。なんだ、仕事以外の雑談もたくさんしてるじゃないですか! Fukase:めっちゃ友達同士みたいにやってますね。

「バーチャル渋谷」に見る可能性

――自分たちの手でライブハウス「club EARTH」を立ち上げるなど、セカオワは観客と繋がれる場所を大切にしてきたバンドだと思います。満足にライブができない今の状況を、どう受け止めていますか。 Fukase:僕らがどうあがこうが悩もうが、どうにもならない問題ではあるんですよね。悔しがっても前には進めないので。 逆に今だからこそ、今しかできないことって何だろう?という模索はずっと続けていて。たとえば、DJ LOVEが出演していた「#渋谷攻殻 NIGHT」の… DJ LOVE:「バーチャル渋谷」だね。 Fukase:そう、「バーチャル渋谷」。あのイベントを見て。こんなにしっかり渋谷が再現されているんだ、すごいなって。 (オンライン空間に)ステージもあって、DJ LOVEがバーチャルでトークショーに参加してたんですけど。 こういうのって新しい形だし、ライブでやったら楽しんでもらえるんじゃないかと思って。『フォートナイト』でマシュメロやトラヴィス・スコットがやっていた実例もありますし。 《人気ゲーム『フォートナイト』内で、DJのマシュメロは2019年2月、ラッパーのトラヴィス・スコットは今年4月にバーチャル・コンサートを開催。ともに1000万以上のユーザーを集め、大きな反響を呼んだ》 現実の世界では、東京ドームの上から何かを吊すことはできないし、お客さんの頭上に何かをつくることも難しい。 だけどバーチャル世界なら、現実では法律的に無理だったものも含めて、限界を超えていけるじゃないですか。「バーチャル渋谷」を見ながら、ぼーっとそんなことを考えてました。

【関連記事】