Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

50万円で「キャンセル不可」も 詐欺まがい横行の「PS5」高額出品問題、Amazonは「常時モニタリングをしている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 プレイステーション 5の予約開始に伴って、Amazon.co.jpなどで高額出品が相次ぎ、問題視されていた件で、編集部がアマゾンジャパンに問い合わせたところ、現在は当該の出品についてはキャンセル可能となっており、利用者には順次連絡をとっているとの回答がありました。また、記事執筆時点では高額の出品は全て消え、どのモデルも「在庫なし」の状態となっています。 【画像】50万円で販売されていた例  アマゾンジャパンによると、こうした価格は出品者(販売事業者)側が設定するものですが、Amazon.co.jpでは利用者にとって「お求めやすい価格」で出品するよう規約を設けており、違反している出品については常時モニタリングを行い、出品取り下げなどの対応をとっているとのことでした。  PS5の予約は9月18日の10時から各店舗で一斉にスタート。Amazon.co.jpでも10時すぎごろから予約可能な状態になりましたが、わずか数分ほどで「在庫切れ」の状態に。高額出品はその直後から見られるようになり、中には定価の約10倍にあたる50万円で出品、さらには「キャンセルされる場合は迷惑料5万円いただきます」などと記載し、システム側でキャンセル不可に設定しているものもみられました。  ネット上では「誤って購入してしまった」といった報告もあがっており、「こんなん詐欺だろ」「Amazonのシステムにも問題ありますよね」など問題視されていました。

ねとらぼ

【関連記事】