Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クォン・サンウが孤高の天才棋士として復讐に挑む 韓国映画『鬼手』8月公開決定

配信

リアルサウンド

映画『神の一手:ギス編(原題)』が、『鬼手』の邦題で8月7日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。 【写真】肉体改造に励んだクォン・サンウ  本作は、囲碁という頭脳的競技の“静”と格闘アクションの“動”を融合させたチョン・ウソン主演作『神の一手』のスタッフが再結集したヴァイオレンス・ノワール。“復讐”という血生臭いテーマと、怒濤の囲碁アクションを合体させ、仁義なき戦いを描く。  逃れられない宿命を背負った孤高の天才棋士・グィスをクォン・サンウが演じる。クォン・サンウは、本作の撮影に向けて激しいトレーニングを実施、さらにプロ棋士の指導のもとで囲碁を体得した。クォン・サンウ自身は役作りについて「主人公グィスのように、私自身も修練を与えられた気分だった」と振り返っている。グィスは、霊能力を操る占い師との猟奇的対局、猛スピードで列車が迫ってくる線路上での死闘など、道場破りのごとく強敵たちとの熾烈な囲碁バトルを繰り広げていく。  さらに、『アジョシ』のキム・ヒウォン、『ゴールデンスランバー』のキム・ソンギュン、『犯罪都市』のホ・ソンテ、現在Netflixでも配信中のドラマ『ザ・キング:永遠の君主』のウ・ドファンらが脇を固める。  公開されたポスタービジュアルでは、グィスと対峙する不敵な面々の姿が切り取られており、「その男、阿修羅となる」というコピーが綴られている。  また、6月1日よりシネマート心斎橋にて特典付き鑑賞券が発売される(シネマート新宿は発売日未定)。第1弾の特典として、数量限定でクォン・サンウのモムチャンオーラ炸裂魔除けマグネットがついてくる。

リアルサウンド編集部

【関連記事】