Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

篠井英介の「自粛明けに行きたい店」東京・新宿三丁目の神場

配信

SmartFLASH

「特別な店」で、オトナの男に聞く、仕事と人生。本誌連載「名優たちの『寄港めし』」に登場した役者たちから、愛してやまない “いきつけ店” への応援メッセージが寄せられた!  今回は、篠井英介が通う、東京・新宿三丁目の「神場 KANVA」だ。 「神場さんのお料理は、いつも店主・しんさんの工夫がすごい! きっと次々と考えていらっしゃることだろうに、発揮できない今が、本当につらいことでしょう。お弁当でも和食の美味しさをいただきたい。私は友人にも会えなくなっております。軽く散歩が日課です」

 アルコールが飲めない篠井が通う酒場は、食事のメニューが充実していて、ゆっくりできる店。「白味噌クリーム肉じゃが(写真左、700円)」「地鶏の塩レモン唐揚げ(900円)」(ともに税抜き)がお気に入り。店は、持ち帰りの弁当のみの対応で、17:00~19:00の短縮営業中。 ささいえいすけ 1958年生まれ 石川県出身 ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』(WOWOW)に出演中 【SHOP DATA/神場 KANVA】 ・住所/東京都新宿区新宿3-8-5-B1F ※営業時間などは緊急事態宣言下のものです (週刊FLASH 2020年6月2日号)

【関連記事】