Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

約1か月半ぶりに 富山市民病院 初診再開/富山

配信

チューリップテレビ

 クラスターが発生した富山市民病院は、25日からおよそ1か月半ぶりに初診患者の受け入れを再開しています。  富山市民病院では、今月7日から、再診か通院中の患者のみ受け入れていた外来診療について、25日から初診の受け入れも始めおよそ1か月半ぶりに全面再開としました。  「落ち着いてきた感じがする。まだ分からないけど」「病院側は大変だったと思うけど、よかった。ちょっと来るのに勇気がいりましたが、先生にお会いして診察を受けたいので、病院を信頼してきました」(患者)  富山市民病院関連では、職員・患者を合わせてこれまでに39人が感染し、今月21日までに亡くなった2人を除く感染者全員の陰性が確認されました。  病院は、今月30日の段階で新たな感染者が確認されなければ、クラスターが収束したと判断できるとしています。  来月3日には、救急搬送患者の受け入れも再開し、病院機能が全面回復となります。

チューリップテレビ