Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

MFビダルがインテル加入決定秒読みに。ミラノに到着、公式SNSでも挨拶

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは、インテルへの移籍が正式発表を待つのみという状況となった。すでにインテルの公式SNSでもミラノに到着したことが報告されている。 【画像】バルセロナ 20/21シーズン基本フォーメーション  バルセロナからの戦力外通告を受け、インテルとの契約がすでに合意に達したと報じられていたビダル。ようやくイタリア復帰が正式に決定することになりそうだ。  インテルは現地時間20日夜に、公式ツイッターアカウントでビダルのミラノ到着を報告。ビダルは「チャオ、ミラノ。チャオ、インテル。ここに来たよ」と動画でサポーターに挨拶を行っている。  伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、21日にはメディカルチェックと正式な契約のサインが行われると見通しを伝えている。年俸600万ユーロ(約7億4000万円)で2年間+オプション1年間の契約になることが見込まれるようだ。  2011年から2015年までユベントスに所属していたビダルは5年ぶりのセリエA復帰。当時のユーベを率いていたアントニオ・コンテ監督とインテルで再会することになる。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】