Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小倉の唐揚げ人気店がコロナ禍対策 新風味「ゆずこしょう味」開発

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 小倉の唐揚げ専門店「北湘(ほくしょう)」(北九州市小倉北区田町5、TEL 093-581-0549)が9月24日、新メニューの「鶏もも肉 九州ゆず胡椒(こしょう)味」の販売を始めた。(小倉経済新聞) 【写真】「北九州からあげ王座決定戦」で三連覇した「北湘」のスタッフらと共に  同店は、毎年門司港レトロで開催され、約20店がエントリーする「北九州からあげ王座決定戦」で「三連覇」の経験を持つ人気店だが、「コロナ禍で売り上げは3分の2に落ち込み、それまで売り上げの主軸だったイベント出店や、映画やCM撮影スタッフ向けのロケ弁の受注が全く無くなった。スタッフのモチベーションも下がっている」(店主の西優衣さん)ことから、通販商品の開発を急いでいる。  「ゆず胡椒味」は、通販で関東や関西へアピールするために分かりやすいキーワードが必要と考え、「知人の親族の、朝倉郡のユズ農家が無農薬で栽培し手作りするゆずこしょう」を仕入れて開発した。ほかに「門司港焼きカレー味」も開発済みという。  もともとゆずこしょう味は通販専用で開発し、店頭で提供するつもりはなかったが、「友人らに試食してもらったところ好評だった」ことから店頭販売も始めた。すでに、定番の「塩味」や「九州しょうゆ味」に並ぶ人気商品になったという。「脂っこいイメージの唐揚げだが、ユズ独特のさっぱりた風味が受けているのでは」と西さん。  価格は292円(100グラム)。  営業時間は11時~20時。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】