Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小宮有紗主演のSF青春ドラマ「13月の女の子」予告解禁、新キャストに津田寛治ら

配信

映画ナタリー

小宮有紗が映画初主演を務める「13月の女の子」の予告編がYouTubeで解禁。あわせて今野杏南、津田寛治、中島由貴の出演も発表された。 【動画】「13月の女の子」予告編(メディアギャラリー他28件) 本作は親友を亡くした引っ込み思案の女子高生・穴森一穂を主人公にしたSF青春ドラマ。悲しみに暮れる彼女は、夜の校舎で謎の転校生と出会う。小宮が一穂、秋本帆華(TEAM SHACHI)が一穂の親友・唐木田巫女、萩原みのりが転校生の浮間莉音を演じた。 「あゝ、荒野」で知られる今野は一穂たちを見守る保健医・三ノ輪由梨に。また本作の監督・戸田彬弘の前作「名前」で主演を務めた津田が担任の井上努役で友情出演。声優としても活動する中島は一穂の妹・穴森七海役で特別出演を果たす。 予告は担任から巫女の死を知らされた一穂の姿から幕開け。親友に会いたい一心の一穂に、莉音が「じゃあ会わせてあげる。唐木田巫女のことを思って目を閉じて」と語る様子も。壁に貼られた13月のカレンダー、死んだはずの巫女の姿も確認できる。 2017年に初演された同名舞台を映画化した「13月の女の子」は、8月15日より東京の池袋シネマ・ロサで公開。特製ポストカードが特典となった前売り券は7月18日に劇場窓口で発売される。

【関連記事】