Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

静岡県立大調査「学生の4割が経済的理由で学業継続に不安」…県は困窮する学生を臨時職員で雇用へ

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県は新型コロナの影響で、アルバイトができないなど経済的に困窮する学生を県の臨時職員として雇用すると発表しました。  静岡県立大の調査では、新型コロナの影響でアルバイトによる収入が減るなど経済的な理由で学業の継続に不安を感じる学生は4割に上りました。  静岡県は経済的に困窮する学生を支援するため、県庁や県の出先機関で臨時職員として8月末まで雇用すると発表しました。18日から受付を開始して50人以上を募集予定です。  川勝知事は「学生のために有効にお金を使うので、堂々と甘えてほしい」と話すとともに、大学ごとの支援制度の活用を呼びかけました。