Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

楽天の三木谷浩史会長兼社長がGoTo~に警戒感「流石にGoToは、感染が落ち着いてからにしないと行けないと思う」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 楽天の三木谷浩史会長兼社長(55)が17日、自身のツイッターを更新。22日から始まるGoToトラベルキャンペーンについて「流石にGoToは、感染が落ち着いてからにしないと行けないと思う。政府は、これを決定したタイミングではこのように陽性患者が急増するとは想定していなかったはずなので、臨機応変な対応をして欲しい」と警戒感をあらわにした。  フォロワーから「でも、楽天トラベルのトップページの特集の一番初めは、GoToトラベルキャンペーン押しですよ」というコメントが書き込まれると、三木谷浩史会長兼社長すぐさま反応。「現場には現場の判断があるとは思いますが、再考するようにお願いしました」とツイート。これには「さすが判断がお早いことで!」などのコメントが寄せられた。

【関連記事】