Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都鉄道博物館、3カ月ぶり再開 体験型中止、SL運転台もNG

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 新型コロナウイルスの影響を受けて3カ月以上閉館していた京都鉄道博物館(京都市下京区)が15日、営業を再開した。混雑を避けるため、原則として日時を指定した前売り入館券の購入者のみが入場でき、検温や消毒などの対策を取る。  日差しが強い中、再開を待ちわびた家族連れなどの客が並び、検温の後に入館した。三浦英之館長は「当博物館の特徴に、触る、体験するというのがあるが、中止となっている。非常に心苦しいが、事情をご理解の上で楽しんでいただけたら」と話した。  感染予防策として、運転シミュレーターを中止するほか、蒸気機関車(SL)の運転台の見学も取りやめる。

【関連記事】