Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

塩村文夏氏「心を壊すほどの罵詈雑言を投げつけていい訳がない」木村花さんの悲報知り、中傷投稿への対策を!!

配信

中日スポーツ

 立憲民主党に所属する参議院議員の塩村文夏氏(41)が23日、ネットで有名人を誹謗中傷する投稿が相次いでいることについて本格的な対策が必要と説いた。 【写真】「ごめんね」木村花さんのインスタ投稿  塩村氏は明石家さんまが司会を務めた日本テレビ系バラエティー番組「恋のから騒ぎ」の出身で放送作家の経験もある。  「私もメディアに出ていた。スタッフは出演者を演者と呼ぶ。自発的にせよ完全台本にせよ、演者には役割がある」とした上で「メディアに出るなら誹謗中傷くらい覚悟しろという人もいるけど、だからと言って心を壊すほどの罵詈雑言を投げつけていい訳がない。そろそろ本格的対策が必要では」とした。  この日はフジテレビ系の恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中の女子プロレスラー・木村花さんが22歳の若さで急死したことが所属団体から発表された。死因については明らかにされていないが、ネット上には木村さんへの誹謗(ひぼう)中傷ともとれるコメントが寄せられていた。

【関連記事】