Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長嶋一茂が90年代の“CM女王”と石原良純の関係に嫉妬!懐かしいCM映像続々登場

配信

ザテレビジョン

5月22日(金)放送の「ザワつく!金曜日」(毎週金曜夜7:00-8:00、テレビ朝日系)は、1970年代から2000年代までに時代を彩ったアイドルたちの、懐かしいCM映像が公開される。 【写真を見る】“スズメバチハンターコンビ”の近況も紹介 「クリスマスシーズンの最高傑作CM!」や「時代を彩ったナンバーワン美女が続々出演したCM」というお題で、次々と話題のCMが登場。 そんな中、1990年代の“CM女王”牧瀬里穂と石原良純が当時「いい感じだった」と、長嶋一茂が語る場面も。 2000年代初頭、長嶋・石原・牧瀬の3人は同じドラマで共演。長嶋は「僕も牧瀬さんのCMを見ていたので、好意があった」と当時を振り返るが、撮影現場で牧瀬とはあまり話せなかったという。 しかし、長嶋が自分とはあまり話さない牧瀬が石原には話し掛けていたと悔しそうに話すと、石原は「俺、仲良かったんだよね」と笑顔を見せる。 長嶋は、石原が本当は牧瀬のことをどう思っていたのか、当時聞けなかったという“20年前の真相”に迫る。 そんな2人のエピソードを聞いた高嶋ちさ子は、今も石原に嫉妬の炎を燃やす長嶋に大笑いする場面も。 ■ 長嶋一茂「大失恋」エピソード そして話は、遠距離恋愛の思い出エピソードに。長嶋が中学生時代に知り合い、そのまま付き合うことになった女性との恋のてん末を告白。 プロ野球選手になってからも交際を続け、結婚まで意識したという彼女だが、結局は成就しないまま終わったという。石原、高嶋も初耳の、長嶋が青春時代に味わった大失恋の思い出が明らかに。 さらに、驚きの作戦で自分の体の倍以上の大きさを持つオオスズメバチを退治する、二ホンミツバチの生態を紹介。二ホンミツバチの戦いぶりに、思わず長嶋も「映画『アルマゲドン』並みに感動した」とコメントする。 ほか、“スズメバチハンターコンビ”として大人気のハンター田迎とノースリーブ内田の仕事ぶりや近況も紹介。(ザテレビジョン)

【関連記事】