Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

肌のことを考えたスキンケア&メイクをご紹介♪ パーソナライズドスキンケアHOTARUって?|bis

配信

magacol

おうち時間増にともなってオンラインでの会議や授業のほか、外出時もマスクを着用することが日常になりつつありますよね。

こんな時期だからこそ、なるべく肌ストレスがない状態で過ごしたいもの。オンラインコミュニケーションや近所へのお出かけにも対応できて、肌のことを考えたスキンケア&メイクをご紹介♪新しくリリースされたパーソナライズドスキンケアブランド『HOTARU PERSONALIZED(ホタル パーソナライズド)』にも注目です!

STEP#1 しっかりスキンケアを

まず大事なのが、しっかりていねいにスキンケアを行うこと。ローション(化粧水)を顔全体にまんべんなく広げます。 乾燥が気になる肌タイプの方は、さらに頬の部分に重ねて、しっかりとハンドプレスで押し込みます。手に余った場合には首回りにもなじませると◎。 モイスチャライザー(乳液)も同様に塗布します。肌に手に吸いつくようなもっちり感に整ったら、ベタベタせずにメイクのりもよくなります。肌表面が滑るような感覚であれば、もう少しハンドプレスしてなじませましょう。

STEP#2 ファンデーションは少量

肌へのやさしさにこだわるなら石けん落ちするファンデーションを選ぶと◎。頬の高い位置と鼻、おでこに少量ずつ置き、塗り広げてます。少量でも顔の中心からファンデーションを広げていくことで、顔色をぱっと華やかに見せてくれますよ。

STEP#3 チークで血色感UP

血色感を重視するため、ファンデーションの次にチークを塗ります。練りチークを中指か薬指でとり、手の甲で軽くなじませたら頬の高い位置から頬骨に沿ってにぽんぽんと塗布。薄付きなメイクは、まずチークで血色を整えるとバランスが取りやすいのでおすすめです。色味を調節したい場合はファンデーションを上から少しずつ重ねてください。

STEP#4 抜け感眉に仕上げて

ばっちり描きすぎずに、眉尻をとかすイメージでさらっと書き足します。左右の形のバランスよりも、色が自分の髪色に合っているかどうかに重点をおきましょう。

STEP#5 上向きまつげがポイント

アイシャドーやマスカラを塗らずに目元をパッチリと仕上げるポイントはまつげ! ビューラーでしっかり上げて、マスカラの代わりにまつげ美容液でツヤを足します。一日中まつげケアをしてくれる嬉しいアイメイクの完成です。 白目に睫毛がかぶると目元が暗く見えるので、目頭側のまつげも忘れずに上げて。

【関連記事】