Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

加藤浩次、フジ「テラハ」報告書に疑問「娘さんを亡くしたお母さんが納得していない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 極楽とんぼの加藤浩次が3日、日本テレビ系「スッキリ」で、5月に急死したプロレスラー木村花さんについて、フジテレビ側が調査報告書を発表したことに言及。番組では花さんの母・響子さんにインタビューし、報告書の内容に納得していないと語っており「一番傷ついてるお母さんを納得させられない報告書の意味、ちょっとわからない」と疑問を呈した。 【写真】仲良し母子だった花さん響子さん…仲良く肩を組んで応える  番組では、花さんの母・響子さんにインタビューし、フジテレビ側が発表した報告書についての感想などを聞いた。花さんはフジテレビ系リアリティ番組「テラスハウス」での行為についてネットで誹謗中傷を受けており、その後死去。フジ側は花さんへの過剰な演出は確認されず、SNSの炎上もスタッフは予想外だったとしている。  響子さんは報告書について「勝手にというか、発表されていたのですごくびっくりした」と自身に発表の打診はなかったとし「納得できるところは1ミリもないです」とも語った。また報告書作成に関し「何で私に話を聞きに来てくれなかったのか」と、響子さんへの調査はなかったとも明かした。  これに加藤は「一番大事なところが抜け落ちてるからこうなる。それは娘さんを亡くしたお母さんが納得していない」と、響子さんがこの報告書について全く納得していないことを指摘。「納得するまで足繁く通って、どういう内容があったのか、これも検証しますとか、そこの一番傷ついているお母さんを納得させられない報告書の意味、ちょっとわからない」と、首を傾げていた。

【関連記事】