Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フジロックのスピンアウト企画を無観客配信ライブで8・22開催決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 新型コロナウイルスの影響で21~23日に予定していた開催が延期になった国内最大級の世界的ロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL’20」に関連して、フジロックの「ジプシー・アヴァロン」ステージで毎年、行われてきた企画「アトミック・カフェ」が、22日に無観客配信ライブで行われることが3日、発表された。  イベントは「The Atomic Cafe LIVE&TALK~Spin-out 幻のFUJI ROCK FES’20編~“気候クライシスとコロナ後の世界”」と題して、午後4時30分から午後7時までロフトチャンネルで配信される。  ライブゲストはヒカシューの巻上公一、故坂本九さんと女優・柏木由紀子の娘で歌手の大島花子、エルレガーデン、ハイエイタス、モノアイズなどの細美武士。トークゲストは巻上、細美、経済思想家の斎藤幸平氏(リモート出演)。MCはジャーナリストの津田大介氏が担当する。  ライブ配信のみでアーカイブは行わない。配信チケットは2000円で、収益はコロナ禍を踏まえて医療従事者支援、沖縄・首里城再建、辺野古新基地関係、福島の子ども保養プロジェクトなどに寄付される。  フジロックでは、開催予定日だった3日間、過去のアーティストパフォーマンスを中心に編成した特別ライブ番組「FUJIROCKFESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」をYouTubeで配信することが決まっている。  こちらは配信中にYouTubeのスーパーチャット機能(投げ銭)を使って寄付を募り、一部手数料を引いた全額を「Music Cross Aid」と「国境なき医師団」に寄付する。

【関連記事】