Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大坂なおみ、八村塁は「最も理想的なお手本」と称賛

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE TENNIS DAILY

現地30日から再開されたNBA。その再開に向けて大坂なおみ(日本/日清食品)が送ったメッセージが、ワシントン・ ウィザーズの公式Facebookで公開され、大坂は八村塁のことを「最も理想的なお手本」と称賛した。 【実際の写真】身長差がすごい!大坂なおみと八村塁のツーショット メッセージの中で大坂は八村についてこう語っている。 「八村選手は最も理想的なお手本だと思います。子どもたちは彼に憧れていますし、私が日本にいた時も、いつもテレビのニュースで見かけました。努力家ですし、バスケ愛にあふれている。こういう困難な時にはそういうお手本になる存在がより大事だと思います」 大坂は昨年12月にもワシントン・ ウィザーズの試合を生観戦。ワシントン・ ウィザーズの公式Twitterには二人のツーショットが掲載されていた。 またNBAの再開についても「何よりもみんなが安全であること、最善の注意を払ってほしいです。あまりライブスポーツが行われていないので、みんなにとって楽しみですね」と笑顔で語った。 そして現地31日に行われたワシントン・ ウィザーズの再開戦に、八村は先発で出場。チームは敗れたものの、八村はチームトップの21得点をあげる活躍を見せた。 一方大坂のツアー再開戦は、8月22日開幕の「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月22日~8月28日/ハードコート)となっている。 (テニスデイリー編集部) ※写真は大坂なおみ(左)と八村塁(右) (Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】