Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大事なメールをすぐ見つけるには? iPhoneでのメール整理術【スマホ基本のき】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。 そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ! 第25回のテーマは「iPhoneでのメール整理術」です。

メールを検索する

「もらったメールを見返そうと思ったのに、見当たらない!」ということはありませんか? そんなときは、メールを検索してみましょう。 「メール」アプリを開いたら、「全受信」か、Gmailなどメールを探したいメールボックスをタップします。

メールボックスを開いたら、画面を下の方にスワイプすると検索ボックスが出てきます。ここに、探したいメールのメールアドレスや差出人名、もしくはタイトルや本文に入っていたキーワードを入力します。

入力し終わったら、「検索」をタップ。

すると、検索に入れたワードにマッチしたメールが表示されます。もし、「現在のメールボックス」で見当たらなかったら、画面の上のほうにある「すべてのメールボックス」を押してみると見つかるかもしれません。

受信して、あとで読み返したいメールは「フラグ」を付けると便利です。 たとえば、先ほど検索したメールのなかから、あとで読み返したいメールがあったとします。そのメールにフラグを付けるとしたら、メールのタイトルと冒頭文が書かれたところを右から左へスワイプします。

あとで読み返したいメールにフラグを付ける

すると、「フラグ」という項目が出てくるので、ここをタップします。

この状態でメールボックスの一覧画面へ戻り「フラグ付き」をタップすると、フラグを付けたメールが一覧で出てきます。なので、読み返したいメールを簡単に見つけることができます。

【関連記事】