Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

12インチMacBook、A14X搭載で年内復活か Apple Silicon GPUも開発中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia NEWS

 Appleのサプライチェーン関係者によれば、Appleは2020年末までにTSMCの5nmプロセス技術を使用したApple Silicon用A14Xプロセッサの量産を開始し、12インチRetinaディスプレイを採用したMacBookに搭載されると、工商時報が伝えている。 12インチMacBook(2017年モデル)は2019年に販売終了している  A14Xプロセッサを採用したMacBook (Retina, 12-inch)は、バッテリー持続時間が最大10時間~12時間となる可能性があるそうだ。12インチMacBookは2019年に販売終了となっており、現在のラインアップには存在しない。  また、Appleは、TSMCの5nmプロセス技術を使用したApple Silicon Mac用のGPUも開発中で、2021年後半に発売予定のiMacに搭載される予定だとも伝えている。  iPhone 12シリーズで採用されるA14はコードネーム「Sicilian」、iPad ProとApple Silicon Macで採用されるA14Xはコードネーム「Tonga」、2021年iMacで採用されるApple GPUはコードネーム「Lifuka」と呼ばれているようだ。 [MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

【関連記事】