Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョコビッチがローマで5度目の優勝。ナダルを越えるマスターズ36個目のタイトル獲得

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE TENNIS DAILY

現地21日の「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/9月14日~21日/クレーコート)男子シングルス決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を7-5、6-3で撃破。同大会5度目の優勝を飾った。またマスターズ1000での通算獲得タイトルが36個になり、ラファエル・ナダル(スペイン)を抜いて最多となった。 【実際の動画】ジョコビッチの36度のマスターズ優勝を総まとめ! これでジョコビッチの通算獲得タイトルは81個に。今シーズンの戦績は31勝1敗とした。 BBCによると、ジョコビッチは「今週は自分のベストなテニスができたとは思わないけれど、決定的な瞬間ではできたと思う」とコメント。 実際この試合でも、第1セットでは立ち上がりから2ブレークを喫し、ゲームカウント0-3から追いかける展開に。だがすぐにゲームカウント3-3に戻すと終盤でもブレークし第1セットを先取。第2セットでも先にブレークされたが、やはり逆転して優勝を飾った。 今年最後のグランドスラムとなる「全仏オープン」は、9月27日に開幕する。今シーズンは例年以上の勝率を誇るジョコビッチか、前人未到の13度目の優勝を目指すナダルか、それとも他の選手が頂点に立つのか、大いに注目される。 (テニスデイリー編集部) ※写真は「ATP1000 ローマ」でのジョコビッチ (Photo by Riccardo Antimiani - Pool/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】