Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女の子のダボシャツは至高 お出かけからのお部屋訪問「宇崎ちゃんは遊びたい」4話

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 ウザくて、かわいくて、SUGOI DEKAI! 「宇崎ちゃんは遊びたい!」は、マイペースで一人の時間が好きな桜井真一(さくらい・しんいち)と、彼にまとわりついてくるキュートだけどちょっとウザめの後輩宇崎花(うざき・はな)の、ニヤニヤな距離感を楽しめるキャンパスコメディーです。 【女の子+ダボシャツ好きにはたまらない構図】  4話は二人のお出かけ回。からのお部屋訪問回。付き合っているわけじゃない二人ですが、今回ばかりは「付き合ってるでしょ?」と言わざるを得ない様子が描かれます。……付き合ってるでしょ?

「バーカバーカ」の示すもの

 宇崎「ゲームだけが友達の先輩と遊んであげようかなって思って来たんスよ。よかったッスね、先輩!」  得意技、親切の押し売りをこすりつけてくる宇崎ちゃん。あながち間違ってないので否定しづらい桜井。今回は彼女の言葉に乗り、GPSを利用した「ドラモンGO」なるゲームをやりに外に出ることになります。  ここから先、本人たちが何と言おうとデートにしか見えないルートに入ります。まずはスマホを見続けていたら目がつかれたので、眼鏡屋さんへ。  宇崎ちゃんが変な眼鏡を桜井に次々渡しては、ゲラゲラ笑い続ける、というウザターンへ。たまたま出会った桜井のバイト先の娘さん亜実も宇崎ちゃんに加勢して、変な眼鏡を桜井につけさせて大はしゃぎ。  その後桜井と宇崎ちゃんはキレて罵倒合戦をはじめます。この罵倒の幼さたるや。「バーカバーカ!」くらいしか言っていません。語彙(ごい)力ゼロ。  一応怒っているらしいけれども、じゃれ合いにしか見えない。宇崎×桜井カップル厨の亜実にはこれ以上のごちそうはありません。ホッコリ顔です。  宇崎ちゃんはなにも考えずそのまま思考を口に出しちゃう部分があるので、言葉が雑になっちゃうのは分からんでもないです。しかし桜井がここで「バーカバーカ」しか言えなくなっているのは注目したいところ。原作よりアニメの方が「バーカバーカ」の量が高いです。  普段一人でぼんやりしているのが好きな桜井、全力で怒ったり罵ったりできるのは、今の所宇崎ちゃんだけです。罵れるというのは「相手がこのくらいなら耐えられる」という信頼でもあります。実際宇崎ちゃんはこの程度じゃ負けませんし、仮に勝ったとしてもまた追いかけてくる前例ばかり。  人との距離感で考えると、桜井にとって彼女は既に非常に近いところまで来ている。宇崎ちゃんにだけ怒ってばかりで、全力で同等に言葉の殴り合いができるのは、心を許している証拠です。

【関連記事】